茶香炉

南伊豆の高台、雄大な自然の中にある天神窯。自然の材料にこだわり、自ら山に出向いて藁や桜、竹などを調合して制作しています。自然の色合い・発色を大切にしている味わい深い茶香炉です。
絵柄は、星と月のデザインとなっていますが手作りのため写真と若干変わる場合がありますのでご了承下さい。
(茶香炉の使い方)
大さじ一杯程度の茶葉を皿の上にのせ、ロウソクに火をつけて加熱し香りを楽しみます。
緑茶の香りはリラックスだけでなく消臭効果も期待できます。
紅茶やコーヒーを焚いても。アルミホイルやアルミカップの上にのせて焚くとお皿が汚れないのでおすすめです。コーヒーはインスタントではなく豆を挽いたもの(出がらしでも)で。
ミモザでは、白びわ茶を作る工程で出る、葉の堅い葉脈の部分を焚いています。香ばしい香りでココロが和みます!ご購入の方には、同梱していますのでお試し下さい。
https://salon-mimosa.jp/blog/2020/03/7581/ 
←「天神窯」さんの窯の様子をご紹介しています。
高さ:約7.5
直径:約8.5
皿の直径:9〜10

販売価格 4,000円(税364円)
購入数


Top